Pocoyo opening midi ぽこよオープニングテーマMIDI
a0076458_1943924.jpgコメント

ぽこよのオープニング曲のMIDIです。携帯音用にど~ぞ!だそうです。

ちなみに過去の記事にも、エンディングなどの曲を公開してくれているので、うれしいですね。

過去記事で、音楽をチェック!
新しいエンディングテーマ
ぽこよサプライズ3
ぽこよオープニングテーマMP3
ぽこよサプライズ2
ぽこよクリスマス!

元ブログ記事-Pocoyo opening midi
[PR]
# by transworldcafe | 2007-04-21 00:00 | 音楽
Pocoyo´s Picture Gallery ぽこよのイラスト・ギャラリー
a0076458_1922449.jpgコメント

イギリスのチャンネル「CITV」がやっているイラスト・ギャラリーを紹介しています。WOWOWでも、コンテストやったの教えてあげなくちゃ!

ちなみに、ジンキアにイラストを送ったら、オフィシャル・ブログに載るかもです。host@zinkia.comまで、送りましょう!

元ブログ記事-Pocoyo´s Picture Gallery

CITVのサイトは、こちら。
[PR]
# by transworldcafe | 2007-04-05 00:00 | その他
Sleepy bird´s car: すりーぴーの乗り物
a0076458_1220268.jpgコメント
BANDAIが、すりーぴーの乗り物をおもちゃにしたそうです! ぽこよグランプリででてきたやつね。日本のBANDAIさん、早く、早く~!!

元ブログ記事-Sleepy bird´s car
[PR]
# by transworldcafe | 2007-03-16 00:00 | 乗り物
ぽこよ賞4 (BAFTA 英国アカデミー賞)
a0076458_12174027.jpg

写真左から:  デヴィッド・カントーラ、ギレルモ・ガルシア、キャサリン・ハート、アン・ブローガン、ジョナサン・ドイル



要約
写真は、午後7時半、Hotel London Miltonで撮ったもの。ロビーで集合した後、かなり広い会場の予約席で、シャンパン・カクテルを飲んだ。僕たちの席にいたのは、 アン・ブローガン(製作総指揮)、デヴィッド・ジョンソン (Financial Director)、キャサリン・ウィリアムズ(Script Editor)、Giles Ridge (Head of Production)、エマニュエル・Namiech (Int'l Sales Exec.)、そして、グラナダ・キッズとグラナダ・インターナショナルからリンダ・McNaughton (Post-Pro)、コスグローブ・ホールからジョン・ドイル(製作総指揮)それから、僕たち3人、Kath Hart (製作総指揮)、ギレルモ・ガルシア(共同監督)と僕(共同監督)。Kath、ギレルモと僕は、前の晩にスペインから来て友達のところに泊まった。

賞のプレゼンテーションが5,6個ほどあった後、僕たちがノミネートされている賞の番になった。「Charlie and Lola(チャーリーとローラ)」、「The Koala Brothers(コアラ・ブラザーズ)」、そして「Postman Pat」に続いて「ぽこよ」がスクリーンに映り、ものすごい拍手が湧き起こった。ものすごく、感動したよ。僕の心臓はバクバクしていて、同じテーブルの仲間もそうだったに違いない。

思わず、祈る…。

そして、その時は来た。「受賞者は………、『ぽこよ』」

宙にも舞い上がるような気分だった! 僕たちみんな、興奮していた。アンは陶酔し、ジョンも…。彼らにとって、すばらしいことだろう、この数ヶ月、悪いニュースがあった後だから。

グラナダ・キッズはなくなるのだ。そう、信じられない。

テレビは、お金がすべてだ。ビジネス・プランがうまくなければ、会社やプロジェクトはおしまいだ。今回のことを解説すると、1.イギリスのOFCAM(OFCOM?)がお菓子やジャンクフードのCMを禁止した。これはいいことなんだけど…、2.その結果、子供番組について、ITVのビジネスプランを見直すことになった。3.マーケティングの観点から、グラナダ・インターナショナルはグラナダ・キッズを切ることにした。4.グラナダ・キッズだけでなく、多くのプロデューサーが見放されることになった。とても残念なことだ。それに、このことで他の国から子供番組を輸入することになるんじゃないかな、スペインみたいに。

とにかく、一緒にやってきたアンのことは本当に残念だ。彼女にはいくら感謝しても足りないくらいだ。

この賞を、ぽこよのために奔走した仲間として、アンとジョンにささげたい。彼らから、多くを学ばせてもらった。もちろん、グラナダの人たちにも。

みんなにこうした内情を知ってもらえたら、こういった賞が僕たちにとっていかに価値あるものかきっと分かってくれると思う。確かにアヌシーの賞はすばらしいよ。でも、今回の賞はベスト幼児向け番組賞だ! それから、ここ(元ブログのコメント)に書いてくれているみんなのおかげだよ! そして最後に、今の冒険を実現させたジンキア・チームにスペシャル・サンクスを送りたい。

元ブログ記事-Pocoyo Awards IV (BAFTA)
[PR]
# by transworldcafe | 2007-03-09 00:00 | ぽこよの賞
Animation References
a0076458_237392.jpgコメント

3D「ぽこよ」を作る前に、2Dアニメーションを作っているんだそう。主にアルベルト・サンチェスさんとルイス・サモラさんが描いていて、キャラクターの動きを分かりやすくクリエイター達に伝える役割があるんだとか。Animation Referencesって、日本語で何だろか?

「えりーのおにんぎょう」と「おどるつみき」からのAnimation Referencesが見られます↓。

Download sc-36.mov

Download cap_051_pocoyo_jazz-4.mov

元ブログ記事-Backgrounds
[PR]
# by transworldcafe | 2007-02-10 00:00 | 制作秘話
Backgrounds: 背景
a0076458_2361440.jpgコメント

「ぽこよ」の背景は大体の場合「白」ですが、その結論にたどり着くまで2ヶ月寝る間もおしんで、いろんな背景を試したそうです。やっぱり白いほうが、ぽこよたちの動きが引き立ちますもんね。元ブログの方で、他の背景も載っています。それはそれできれいだけど、ぽこよたちが遊ぶには邪魔になっちゃうかな…。

元ブログ記事-Backgrounds
[PR]
# by transworldcafe | 2007-02-05 00:00 | 制作秘話
The Dummy Issue (The Boy:Pocoyo evolution II)  おしゃぶり問題(The Boy:ぽこよの進化2)
a0076458_2345918.jpg要約

「ぽこよの進化1」は、ココをクリック。

パイロット版の発表後、ぽこよはヒットすると思えた。でも、いろいろ変更しなければならず、まだ先に長い道のりがあった。その上、技術監督のコールマン・ロペスはライトウェーブの代わりにSoftimage XSIを使用することに決めた。

最初に取りかかったのは、頭の大きさと形の変更。脊髄の位置がひどいので、帽子の後ろにピラっとしたものを付けて、うなじを隠した。

a0076458_2222453.jpg


おなかをもう少し大きくして、フードを取り、上着のポケットも取った。頭を後ろへ少し傾け、手を少し隠した。物を持つ動作がうまくいかなかったけれど、動作とデザインが両方少しずつよくなってきた。

a0076458_22222242.jpg


けれど、本当の問題はその後に起こった。6ヶ月もキャラクター作りをしてきた後で、ぽこよのおしゃぶりを取るという決定がなされる。

いくつかの報道記事には、僕たちはその変更に賛成しなかったとなっているけれど、ちょっと違うんだ。この機会にこの問題をはっきりしておきたい。

当初、ぽこよは、3才児のように感情表現を目でする予定だった。それは、親にも受けがよかったし、他のEU国と違ってスペインでおしゃぶりは教育上問題なかったし。それに、声や口の動きのことは全く構想になかった。

ぽこよがしゃべることも、EUで放映できるように処理することも、一向に構わなかった。変更を拒否したのではなく、単純におしゃぶりとの付き合いが長いから…、おしゃぶりの下なんて考えたこともないし。もし、ぽこよに口をつけても、うまくいかなかったら? ぽこよに合う口を見つけられなかったら? 僕たちは、変更に「NO」と言ったわけではなく、ただ時間がほしいと言ったんだ。

1000回テストをやたけれど、どれも気に入らなかった。おしゃぶりがなくなり色味が少なくなるのをカバーして、上着に黄色のジッパーを付けた。こうして、僕たちはやり遂げた! ぽこよは進化したんだ! 今、おしゃぶりをくわえているぽこよを見てみると…、ぽこよじゃないみたいだ。僕は、ぽこよがしゃべるの好きだな!

元ブログ記事-The Dummy Issue (The Boy:Pocoyo evolution II)

コールマンって誰?と思ったら、「ぽこよ翻訳メモ」
[PR]
# by transworldcafe | 2007-01-28 00:00 | 制作秘話
Pocoyo Hockey ぽこよホッケー
a0076458_1024121.jpgコメント

「ほうきでおそうじ」のお話で、ぽこよがほうきをホッケーのスティックとして遊びますが、そのときにヘルメットも考えていたそう。でも、これは子供に理解できないだろうと、使わないことに。

このヘルメットで、「チームぽこよ」とか作ったら、すっごくかわいいだろうな!


元ブログ記事-Pocoyo Hockey
[PR]
# by transworldcafe | 2007-01-23 00:00 | グッズ
Vamoosh 飛行船
a0076458_1002774.jpg要約

最初、ぽこよに乗り物を作るか決めてなかった。えりーとのレースで車を作ったら教育的観点から疑問の声があがったけれど…、それでも、僕たちは子供たちに愛されそうな物を作ろうと思った。

ギレルモと僕は、好きなようにいろいろ描いた。ただの乗り物ではなく、ロケットみたいに宇宙に行けたり、潜水艦のように海にもぐれたりする。魚と鳥のハーフで、いろんなものが積めて、もちろんみんなで乗れる大きさのもの。こうして、飛行船(英語名は、Vamoosh:ヴァムーシュ)ができあがった。ヴァムーシュは、スペイン語で「レッツ・ゴー!」のような意味(最初は、birdとfishで、bish craft:ビッシュ・クラフトって呼んでいた)。誰が考えたか忘れちゃったけど、ぴったりのネーミングだよね。この飛行船は、僕のお気に入りだよ。

元ブログ記事-Vamoosh


ギレルモって誰?と思ったら、「ぽこよ翻訳メモ」
[PR]
# by transworldcafe | 2007-01-18 00:00 | 乗り物
ぽこよニュース
注:これは元ブログの記事ではありません。

ぽこよに関するニュースやサイトを、ランダムに紹介、更新するコーナーです。

○CITV ぽこよピクチャー・ギャラリー
WOWOWと同じく、CITVでも子供たちのお絵かきを紹介。
http://www.citv.co.uk/page.asp?partid=170

○BAFTA英国アカデミー賞PRE-SCHOOL ANIMATIONの部受賞
(2006年11月26日)
http://www.bafta.org/site/page133.html

○スペイン語は分からないのだけれど、情報がすごく充実していそうなサイト
http://www.oyxter.com/pocoyo/index.html
http://www.lacoctelera.com/pocoyo

○「ぽこよブログ」アラビア語版
http://www.pocoyo.net/
[PR]
# by transworldcafe | 2007-01-17 21:14 | その他