Pocoprops: Record Player ぽこよ小道具:レコードプレイヤー
a0076458_22251687.jpgコメント
 えりーのレコードプレイヤーは、カントーラさんお気に入りの一品だそう。おもちゃにできるんじゃないかとBANDAIに見せたら、とても気に入られたとか(記事は、「!」連発の興奮状態)。

 問題は、「今の子供は、レコードプレイヤーなんて知らない」ということ。 スタッフ達は諦めきれなくて、CDプレイヤーにすればいいとか、コレクター・グッズにしようなんて盛り上がっています。

 私個人的にはアナログなものが好きなので、「ぽこよ」にほうきやダイヤル式電話が出てくるとほっとする。でも、今の子供達ってそれらを実際目にするんだろうかって考えると…、時代の流れを感じます。

Pocoprops: Record Player
[PR]
# by transworldcafe | 2006-05-03 00:00 | グッズ
Pocoyo Japan... ぽこよ、日本へ…
a0076458_9541036.jpg要約
 外国で何かをすることは大きなチャレンジだ。最初は、自国スペインでビジネス・パートナーを探した。でも、0~4歳児はビジネス対象にならないと、プロモーターを得るのは難しかった。

 そこで、スペインの外を探し、子供向け番組において伝統がある最高のパートナーを見つけた。今では、イギリス、カナダ、オーストラリア、その他50の地域に作品が売れている。

 最近励みとなった大きな出来事は、日本に作品が売れたことだ。日本の番組やアニメは世界最高水準だと僕たちは思っている。だから、自分達がその一部になるかと思うと、とても誇らしい。日本のみんなが気に入ってくれますように。

 P.S.日本語は分からないけど、HPかっこいいよね?!!!

Pocoyo Japan...
[PR]
# by transworldcafe | 2006-05-02 00:00 | その他
Welcome Pocoyo! ぽこよをよろしく!
a0076458_22155840.jpg要約
 テレビ番組を作ることは大変な挑戦だった。ぽこよを作りはじめてからいろいろなことが起こり、あっという間に3年の月日が流れた。ジンキア・プロジェクトは、たった5人でスタートした。これから何をするか分かっていなかったけれど、世界をリードし、自分達の作品を作り、成功したいと思っていた。

 僕ちは批判をたくさん受けるだろう。でも、限界に挑戦してきたし、チームも5人から100人に増え、ぽこよを完成させるために妥協することなく戦った。それは、容易なことではなかった。

 ここでは、作品の成功に結びついたおもしろい事柄を紹介して、僕たちが経験してきたことをみんなと分かち合いたい。

Welcome Pocoyo!
[PR]
# by transworldcafe | 2006-05-01 00:00 | その他