Why Pocoyo? どうして、ぽこよ?
a0076458_18243916.jpg要約
 正確には、Pocoyoはスペイン語で「Little me(小さな私)」の意味じゃない。本当の翻訳は「not much me(少ない私)」や「a little bit me(ちょっとの私)」になるだろうけど、実際のところスペイン語にも英語にもない言葉だ。でも、この名前には、とてもうっとりするような由来があるんだ(特に僕にはね…)。

 僕たちが番組を手がけ始めた頃、2歳だった娘のベガは寝る前に毎晩お祈りをしていた。
「baby Jesus light of my life, you are a child like me」(スペイン語では、Jesusito de mi vida, tú eres niño como yo) ちゃんとしゃべることができなかったので、「Like me(私のように)」の意味になる「como yo(コモ ヨ)」を「poco yo(ポコ ヨ)」と言っていた。

 この年齢の子どもが言うおかしな言葉は、誰でも好きだ。でも、これは番組の名前にすごくいいと思い、 みんなを説得した。番組タイトルやキャラの名前としてみんなの心に残り、多くの国で見られて、ブランド名になるかと思うと最高だ。その名前が、子供の間違えた言葉から生まれて…、しかも僕の娘の言葉だからね!

Why Pocoyo?
[PR]
by transworldcafe | 2006-07-26 00:00 | 制作秘話
<< Pococuriosities... ぽこよ翻訳メモ >>