Social Responsibilities - Alimentation 社会的責任-「食」
a0076458_9431288.jpg要約
 「ぽこよ」と共に歩む僕たちは、各エピソードが持つ影響力やキャラクター達の行動を教育的観点から検討している。プロの協力を得て、慎重にやっている。しかし、話が進むにつれて明らかになったことがある。特定のエピソードに限ったことではなく、シリーズ全体として見たときの重要な問題だ。この20年間で、子供の肥満が異常なほど増えている。特に先進国に多く、ほとんど体を動かさず、栄養が偏っている生活のためだ。10才以下の子供達のうち15%以上が肥満児だという研究結果が出ている。グラナダやジンキア、脚本家、クリエイター、監督達は、何が大切か伝えたい。ファースト・シーズは間違いではないけれど、セカンド・シーズンでは少し手を加えるを決心した。

 自分達ができることは限られているけれど、話にはケーキやお菓子が時々出てきた。でも、セカンド・シーズンの10話から、それらは見られなくなる。これから、ぽこよはアイスを食べないし、ぱとはフルーツだけ食べる。僕たちが行き過ぎた態度に出たように見えるだろう。アイスひとつが害になるわけでもないし、このアクションによって話の内容的に自分達も制約される。でも、この前向きな変更が子供達に影響を与えることもあり得る。子供がキャラクターの食行動を真似るなら意味があると思うんだけど…、どう思う?(手始めにHP のおかしやご馳走を消さなくちゃ)

Social Responsibilities - Alimentation

[PR]
by transworldcafe | 2006-07-19 00:00 | その他
<< Pococuriosities... GENESIS (IV) 起源4 >>