Pococuriosities - Loula (I) ぽこよ好奇心:るーら1
a0076458_20273414.jpg要約
 最初、るーらは女の子じゃなくて、男の子だった。名前は、Lucas(ルーカス)。

 ルーカスは、ギレルモ・ガルシアの愛犬ビーグルの名前。メインキャラが動物なのに人間っぽいものだから、ペットのようなキャラも作ろうということになった。動物としてふるまい、かわいく、いたずら好きで、愛らしいキャラが欲しかった。

 他のキャラと同じようにモデル作りに入り、それはすぐ決まった。でも、似合う色を見つけるのが難しかった。いろんな色の組み合わせを試してみた。画像(fig.1)は、ルーカス(るーら)の最初のモデルだ。

 ロンドンでのミーティングでは、性を変えることにした。メインキャラ達が、男の子と女の子で均等になったほうがいいということで。そこで、名前を変えることになった。

 スタッフは、Lola(ローラ)という名前が好きだった。それは、一般的なスペインの女の子の名前だ。でも、一般的すぎて番組に合わないと、使うことができなかった。親達の提案で、Lo-u-laになる。

 手、頭、しっぽなどを変えていくうちに、ルーカスからローラへ、ローラからるーらになっていった(fig.2)。

 (画像下のつぶやき)
 頭としっぽが小さくなり、鼻が大きくなって色が変わり、耳がもっと脇に寄って、頭の完成度を上げて、体にしわがよらないようにした。比べられる同じポジションの画像を探せなかったんだ…。あまり、気にしないで見て。

Pococuriosities - Loula (I)
[PR]
by transworldcafe | 2006-06-23 00:00 | 制作秘話
<< PocoChristmas! ... Pocoyopolo XIII... >>