Genesis III 起源3
a0076458_2224480.jpg要約
 ルイスと僕は一緒にアイデアを膨らませた。ベッドルームでおもちゃの友達と遊んでいる、実際にいるような男の子を。おもちゃの1つは、おなじみの黄色いゴムのアヒルだ。壁の絵を見てすぐその世界に入ってしまい、アヒルと一緒に冒険をするんだ(僕が以前大好きだったビル・ワターソンの「カルビンとホッブス」のように)。
(画像:カルビンとホッブス)

 僕たちは、ウィンザー・マッケイの「リトル・ニモ」のような夢みたいなイメージが好きで、3D効果でそれを表現できると思った。
(画像:リトル・ニモ)

 僕たちはアイデアをシンプルにし、メインキャラ作りに取り掛かった。最終的にベッドルームはやめて、男の子を非現実世界に直接入れしまい、キャラクターたちもそこで作ることにした。シンプルさは最大の効果を発揮する。その点で背景に気を配った。最初、2タイプの背景を考えていた。完全に白いものと、簡単な木や岩などが入ったやつと。白い背景が好きだったので、木や岩があるものは必要なときに限って使うことにした。ここでは、ジョージ・ハーマンの「クレイジー・キャット」にすごく影響を受けている。
(画像:クレイジー・キャット)

 そして、日本のアニメキャラ、中でも鳥山明の「Dr.スランプ」のアラレちゃんのようなキャラに影響を受けている。
(画像:アラレちゃん)

 僕たちはキャラクターを描き始めた。ルイスは場面やキャラを考え出すにかけては一流だったから、とてもおもしろかった。カルビンたちはなんてラッキーなんだろう。何でもやりたいことをやっている。現実の子供世界では「これはやってはいけません」ばかりなのに。でも、僕たちのぽこよはいい感じに仕上がったと思わないかい?

 音楽は、従来の子供番組のと違うものにしたかった。子供は繰り返す音によく反応し、反復を覚え、気持ちよくなるようだ。ダニと一緒にいくつかのテーマ曲を考え、それを「minimal happy(ミニマル・ハッピー)」と呼んでいた。それから音楽は進化するんだけど(最初のフォーカスグループでお母さん達に音楽がつまらないと言われたんだ!)、これは4年前のサンプルだよ。
(ダウンロードminimal happy)

Genesis III


ルイス? ダニ?って思ったら、「ぽこよ翻訳メモ」、ジンキア・スタッフをチェック!
[PR]
by transworldcafe | 2006-06-06 00:00 | 制作秘話
<< Pocoprops: The ... Pocoyo Widget ぽ... >>